2017年10月18日

喫茶でお昼の独りメシ〜鳥取市雲山『喫茶 雲仙』〜






……………昼飯どころに困った時は



『喫茶で昼飯』



が最近の超絶マイブーム。





………先日の休みの日もそんな事があって、所用を終えてウロウロ。で、たどり着いたのは………





20171003_123631.jpg



『喫茶 雲仙』
(鳥取市雲山48−2)



でした。




以前もお伺いした事のある喫茶店。(その時の記事は『こちら』)クルマを停めて入店すると、お客さんが数人カウンター席で店主さんと会話中。空いている席に座らせていただいて………ササッと『日替わり』をオーダー。



……テレビから流れるニュースと、お客さん同士の会話をBGMにしながらしばらく……。定食の準備が整ったらしく、運ばれてきましたぞ〜…………『喫茶 雲仙』さんの………





2017-1003-121151554.jpg




『日替わり定食』…………!!!






この日のメインはなんと『おでん』。小鉢が多いのもステキ。『もずく酢』や『魚肉ソーセージとピーマンのケチャップ炒め』や『ツナサラダ』。野菜サラダには『梨』が入っておりました。食感のアクセントとサッパリ感を生み出しておりましたよ。おでんも立派なおかず。味がよーくしゅんでおりました。美味。




この定食には食後にコーヒーが付いてくるので、ひとしきり食べ終えた後は一杯で一息。静やかに昼のひとときを過ごさせていただきました。ごちそうさまでした……!!!




チョ:「………うむ、お腹の空きも程よく埋まった。まだまだ喫茶ランチは攻め込む余地あるよなー。店の雰囲気もいろいろなので面白い。…雲仙さん、また機会みて来よう。…さて、行こかー。休日の午後を過ごすのだ。」





駐車場に停めたクルマに乗り込み、お店を後にするチョコバットなのでした……………









……………さてとー、クルマに乗り込んで………と言う事で




『チョコバット的運転音楽』


のお時間。シャシャッといきましょう。シャシャッと。









八神純子の『思い出は美しすぎて』。久しぶりに聴きたくなったのでコレが一発目。ギターもエエ声でないておりますよ。音色が何だかラテンロック的な、まるでサンタナの様。









スペクトラムの『あがき』。何と言うか、ものすごく『変態』的楽曲。何じゃコレどうやって弾いてんのっっ?的なベース。当時はおそらく色物的バンドな位置づけだったんだろうなーと思われるスペクトラムですが、演奏テクは超絶でございます。








ガスリー・ゴーヴァンの『Waves』。超絶高レベルのギターを聴かせてくれますぞ。これもどうやって弾いてんのか、『ほえ〜……』っと唸ってしまいますぞ。








もう一曲、ガスリー氏の楽曲『Wonderful Slippery Thing』。独学でギターを習得したらしいけども、すげえですわこりゃ。オイラもギター上手くなりたい……!!





…………てな感じでアツくなっていると、目的地まであっという間に到着した模様。では、今回はこの辺で。また次回〜…………。
posted by チョコバット at 18:00| 鳥取 ☁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日、とある催し物で土岐麻子の歌声を堪能してきました。

バンド?がピアノとエレギの二人だけだったんで、勝手にジャジーなアレンジと思っていたら、単純にリズム隊レスのポップス調なアレンジでした。

それはそれでよしとして、聴き心地よい歌声でした。

スペクトラムといえば“あの曲”も格好良くて超有名ですが、彼らがいなかったら聖飢魔IIも誕生してなかったりして…。
Posted by おの at 2017年10月23日 19:35
>おの様


コメントありがとうございます。


良いですね、土岐麻子。境港のジャズフェス参加の時、初見でした。


聖飢魔Uですか〜。ウチのK課長が喜びそうな話題です(笑)
Posted by チョコバット at 2017年10月31日 15:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: