2009年04月16日

またも乗っかり行脚その3〜湯原温泉郷、訪問………真庭市豊栄「輝乃湯」で日帰り入浴をする〜

image/2009-04-16T05:41:111image/2009-04-16T05:41:251image/2009-04-16T05:41:451image/2009-04-16T05:42:041image/2009-04-16T05:42:221image/2009-04-16T05:42:381


金持神社で金運アップを願い、ブロブロ車を走らせてようやく辿り着きましたよ、温泉地。



今回は



「湯原温泉」



にお伺いしました。香川県にうどんツアーに行った帰りには、よく川沿いの天然露天風呂



「砂湯」
(混浴)



に浸かっていましたが、今回は少しリッチに旅館で日帰り入浴を企画。


(湯原に着く前に霊園の露天風呂「茅森温泉」に再訪しましたが、残念ながら湯が抜かれていました………)



お邪魔した旅館は



「くつろぎの宿 輝乃湯」(岡山県真庭市豊栄1429-2)
( http://www.terunoyu.co.jp/ )




旅館で日帰り入浴と言うのはなかなか無いことなので、少しドキドキしながらフロントへ。



入浴料1050円を払い、浴場へ案内されました。



「ごゆっくり、どうぞ」



と声をかけられ、いそいそと脱皮。



浴場へ足を踏み入れましたよ〜!



内湯が一つ、露天風呂が一つ。源泉ミストサウナなんてものもあります。


このお風呂の雰囲気はステキ。仄暗い場内を薄明かりがぼんやりと照らし何とも幻想的。



早速体を流し入湯っ!



「…………!湯加減ドンピシャ!なんつー入りやすい湯だっ!これはっ!」



浴感はツル、キュッとした感じ。温度がちょうど良すぎてウトウトと眠くなってしまいます。これはとても心地よいですよ。



露天風呂はこぢんまりしてますが、ここの湯加減もグッド。晴れの空の下、静かな空間、まさに



「癒やし」



の三文字がぴったり……。



お客さんは他にはおらず、貸し切り状態。もんのすごく贅沢ですよ。



Tさんは露天風呂、私は内湯でのんびり………。日頃の喧騒を忘れ、あまりの心地よさにマジで寝てしまいました…(笑)



合間にミストサウナで寝そべり、また湯に浸かる………と繰り返し、気がつくと一時間以上入浴してました。



湯上がりポッカポカでフロントに帰りのご挨拶をし、旅館を後にしました。



久しぶりに堪能させていただきましたよ、湯原の湯。



「よっしゃい。次は別の旅館でも日帰り入浴してみたくなったぞ。さて、鳥取方面へ向かうかっ!」



体をポカポカさせつつ、気分も体もヒートアップで車を走らせる私達一行……!(次回へ続く)
ラベル:趣味 温泉
posted by チョコバット at 05:44| 鳥取 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ

茅森霊苑の写真が・・・
なんだかちょっとこわいよ〜
気のせいかな〜?
Posted by じゅん at 2009年04月17日 00:01
>じゅん様


コメントありがとうございます。



ありゃ!本当ですね。じゅんさん、霊感ありますか?悪いモノだったら嫌だなぁ…
Posted by チョコバット at 2009年04月17日 06:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

くちこみブログ集(国内旅行): 湯原温泉 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「湯原温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Weblog: くちこみブログ集(国内旅行)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2009-04-30 07:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。