2008年10月30日

ずらりと小皿が並ぶ蕎麦〜出石そば 五萬石本店〜

g1.jpgg2.jpgg3.jpgg4.jpgg5.jpgg6.jpgg7.jpg

円山川温泉に入った後、「出石そば」を食べるべく、出石町へ向かいます。

私、出石そばを食べるのは今回が初めて…。



食にこだわりがあるTさんの勧めで、辿り着いたお店はこちら…。




「五萬石本店」
(兵庫県豊岡市出石町柳13)



この出石町と言う所はバイクのツーリングコースのようで、道中で熱きライダー達がブイブイ走っている姿をよく見かけましたよ。



早速、店内に入ると、上品な琴の音が響いています。



席に着き、蕎麦を注文…。お店の壁には冒険家の


「故・植村直己」さん



のサインがありました。


しばらくすると運ばれてきましたよ。小皿に少しずつ盛られた蕎麦が5皿。これが一人前です。



今回は1人が二人前ずつ注文したので、机の上に20枚の小皿が並びました。これは壮観…!


次いでダシと、とろろイモが出てきます。



薬味はネギ、わさび、大根おろし。



それに加えて生卵が出てきました。聞くと、まず卵を溶いてダシで割るんだそうですよ。



それではいただきます!まずは、素のままで…!


蕎麦の風味が広がりますよ〜。続いて卵を溶いたダシに浸けて啜ります。


卵が濃いめのダシの味を緩和してくれて、なかなか美味い!(因みにダシはかなりカツオの強い味でした。)


最後は薬味をぶち込み、ズルズル啜ります…!



一皿が少量なのでパッパと食べることが出来ますね。あっと言う間に完食してしまいました。



でも意外と食いでがありますよ。腹いっぱいになりました。最後に蕎麦湯を頂いて〆…。ごちそうさまでした!



この五萬石と言う店の他にも、出石そばのお店は沢山ありますね〜。また今度来た時は違う店で食べ比べしてみたいですよ。




「さてと、腹は満たされた!次はあそこの湯へ向かうのだ!」



またまたギャギャギャと車をぶっ飛ばす私達一行…!(次回へ続く)
ラベル:
posted by チョコバット at 19:28| Comment(2) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初コメです。
この店に行かれたのはラッキーですね。
出石蕎麦といっても50店舗くらいあって、正直はずれの店も多いのが実情です。また美味しい出石蕎麦を食べに来てくだされ!!
Posted by 但馬屋惣兵衛 at 2010年02月25日 21:36
〉但馬屋総兵衛様




はじめまして。コメントありがとうございます。


五萬石の出石そば、美味かったですね〜。周りが同じ蕎麦屋だらけなので迷うところでしたが、有名店なんですね、ここ。



豊岡方面、また足を運ばんといかんな〜…。


またコメント、お待ちしとりますね。
Posted by チョコバット at 2010年02月25日 21:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

五萬石本店@豊岡 出石町 出石そば
Excerpt: 出石町にある出石そば屋さん 『 五萬石本店 』 オープンから36年、出石町役場の近く内町通りにある出石そばの老舗。 挽きぐるみの二八の玄そばがいただけるお店だ。 ちょうど近くまで行っ..
Weblog: 殿のBlog
Tracked: 2010-02-25 02:00

雨にたたられた出石「新そば祭り」 / 出石蕎麦「五萬石」
Excerpt: 但馬にあちこちある蕎麦の名所ではいまや「新そば祭り」が各地で行われています。蕎麦に目のない惣兵衛としてはどこもかしこもお邪魔したい...
Weblog: それゆけ但馬屋惣兵衛
Tracked: 2010-02-25 21:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。